また風邪を引いてしまった(泣

2018.12.14 Friday 22:49
0
    こんばんは、NATURAL HANDSオーナーの松坂です?( ´?` )
    今週木曜日にセミナーに参加してきたのですが、元々引いてた軽い喉風邪が(先月の喘息症状から少しだけ喉の痛みが続いてた)セミナー後悪化してしまい家に帰って熱を測ったらなんと38.4℃に!
    真っ先にインフルエンザだったらどうしようと思い、とりあえず既に入ってた金曜、土曜の予約のお客様に連絡をしてキャンセルさせて頂きました。
    この業界に入って17年になりますが、自分からお客様の予約をキャンセルしたのは初めてだったのでかなり落ち込んでおりますorz

    そして今日朝起きたらオカマ声から全く声が出ない状態にまで悪化してました。
    いつもお世話になってる久我クリニックさんに行ってきましたが、インフルではなかったので一安心ヽ(。・ω・。)ノ
    熱があったし喉の腫れが酷いらしいので先生に点滴打った方が早く良くなるよと言われ打つ事に。
    初めて久我クリニックの2Fに足を踏み入れました。
    2Fの点滴室はこじんまりとした部屋でベッドが3台。
    1番奥に案内されました。
    寒気がすると伝えたら電気毛布を入れてくれたので暖かさで点滴中ウトウトしていると、カーテン越しに他に点滴を打っていた男性のうめき声が聞こえてきて目が覚めました。
    やたら苦しそうでその男性が呼び出しブザーを押した様でした。
    看護婦さんが来たんですが何故か真っ先に私の方にきて
    「もうちょっとで点滴終わりそうだかもうちょっと待ってね〜」
    といいまた部屋を出て行ってしまいました。
    えぇ〜(°д°)!?
    ブザー押したの私だと思ったのだろうか?
    私の点滴が終わる頃また看護婦さんが来て
    「もう終わったので受け付けの方に伝えて下さい」
    と言われ、その後男性に声をかけてました。
    男性は
    「胃が痛くて気分も悪くて悪寒もする、点滴しか方法はないんですか!?」
    と看護婦さんに訴えていました。
    その後どうなったかは知らない。

    病院を出てからなんかダルさが抜けた感じで、これなら今夜の夕ご飯は作れそうだなと薬局の後夕飯の買い出しに行ってから帰ってきました。
    熱を測ったら36.4℃まで落ちてて点滴の即効性に感激しました。


    義理母が煮込みうどんを作って待っててくれました!

    義理父には病院まで送ってもらい改めて家族っていいなぁ〜と思いました。
    そんな訳で思ってたより早く仕事には復帰出来そうです。
    早ければ日曜、来週火曜日位を予定してます。

    ご迷惑をおかけしまして大変申し訳ございません。
    健康には十分気をつけた生活&食事を心掛けてきたつもりでしたが、ダメダメですね(;・・)

    Calender
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM