防衛医大の入院生活について語る

2020.02.23 Sunday 18:56
0

    こんばんは、NATURAL HANDSの松坂です( ´ω` )

    前回のブログで入院した事を書きましたが、防衛医大での入院生活がどんなものだったか書こうと思います。
    いつか防衛医大で入院する事があるかも知れない人にも参考になれば幸いです。

    え〜まず防衛医大はよっぽど重症じゃない限り個室は希望出来ないかと思います。
    大部屋は4人、6人用とある様で私は今回4人部屋でした。

    防衛医大は現金払いのみなので入院費ももちろん現金になります。
    一応ベッドの横にテレビ台があり、引き出しが付いていてその中に財布1つ入る位の小さな鍵付き金庫が設置されています。
    なので大金を持っていってもとりあえず大丈夫かなと。

    室内はクソ暑いです。
    常時28〜29度位あります(ほかの季節はどうなのかわかりませんが)
    パジャマは最初長袖を持っていきましたが、とてもじゃないけど暑くて寝れないので旦那に半袖のTシャツを持ってきてもらったほどです。

    食事はこんな感じ。
    某日朝


    某日昼


    某日夜


    トレイの上にメニュー一覧と三大栄養素が記載してある紙が置いてあります。
    この紙を見ると一瞬おかずが多い様に感じますがサラダのドレッシングやしょうゆなども記載されてるだけで実際は大体おかずは2品程度ですw
    こんな感じで貧相な食事なのでふりかけを持参してくといいですw

    病院内にはファミマ、タリーズ、食堂がある為自由に動ける人は割と行動範囲を広げる事が出来ます。
    私は旦那がお見舞いに来た時、お昼の病院食をキャンセルして一緒に食堂でランチをしました(先生の許可済)
    食堂のメニューは割とリーズナブルでガッツリ系のモノが多かったかな。


    タリーズはホントいい気分転換になりました!
    ずっとベッドの上じゃ気が滅入るのでね( ノД`)


    ファミマには毎日飲み物とおやつを買いに行くのにお世話になりました。

    こんな感じで私は入院患者の中でも健常者だったので部屋にじっとしてられずいつもうろちょろしてましたw
    なので思ってたよりはストレスのない入院生活だったかなと思います。

    先生や看護婦さんも優しくて良かったです。
    Comment








       

    Calender
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM